読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

葵斗の気まぐれ日記

ヴァンガードのことについて主に更新していきます

たちかぜ(ガイア)

せっかくブログ作ったのでデッキについて記事を書いていこうと思います。

つい最近強化が来た、たちかぜの構築と基本的な立ち回りについて紹介します。

気になったらぜひ手に取ってみてください。

 

G3

帝竜ガイアエンペラー×4

狂帝竜ガイアデスパラート×3

 

G2

焼炎竜ギガントフレイム×4

光線竜アパトメーザー×4

爆竜サルコブレイズ×2

刃竜ジグソーサウルス×2

 

G1

プリズムバード×4

凍竜フリーザーニクス×4

衝竜チャージングパキケファロ×2

サベイジ・ガーディアン×3

結界竜スティラコロード×1

 

G0

FVベビーカマラ×1

古代竜ディノダイル×4

砲撃竜パラサウランチャー×4

砲撃竜スレッジアンキロ×4

古代竜オルニトヒーラー×4

 

G4

大帝竜ガイアダイナスト×4

絶対王者グラトニードグマ×4

破壊暴君グラドギガント×2

暴力装置ハンマーゲバルト×1

エアーエレメントシブリーズ×1

絶壁権臣ブロッケイドガンガー×2

鉄甲宰相ディモールファランクス×2

 

レシピはこんな感じでG2ライドターンに先攻だと相手の前列にRが出てないことがあり、ギガントフレイムにしかライドできないとアタックできないことがあるのでチャージングパキケファロ増やすのもいいともいます。

 

基本的な動き

ギガントフレイムの追加が一番大きいです。G2で止めあうことに強いので乗れれば先超越もらえるよう粘りましょう。

ガイアダイナストで相手の盤面を焼けるので、ジグソーサウルス減らしてサルコブレイズ増やしました。

ガイアエンペラーの超越ボーナスで連パンしつつアパトメーザーやチャージングパキケファロで手札を増やしながら戦う。

ダメトリのケアも考えながら連パンプラン変えられたりするので攻撃面は器用。

受けの面では次のターンの札を盤面に確保しにくいのでガードに切っていい札が難しいが、ブロッケイドガンガーで多少は軽減された気がしなくもない。

 

 

 

環境クランへの立ち回り

対サンク

G2ライド時にギガントフレイムにライドできれば殆ど相手の1超越は耐えられるので初回超越で決めに行けます。

ギガントフレイム乗れないと普通に初回超越耐えられないのでこっちが先超越もらえた場合でもきついです。

 

対ギアクロ

カリブムでベビーカマラを山札に戻されるので展開きついです。

序盤から展開して点詰めていきたいです。G2で止まってシブリーズ以外に先超越とらせないことが基本です。

先超越時にガイアダイナストに乗るかジグソーサウルスでクロノドラン処理するのが結構強いです。

ヘテロラウンドあるのでどうしようもないとき以外はグラトニードグマには乗れません。

ガイアエンペラーの超越ボーナスとガイアダイナストのGB3テキストで7連パンして詰めましょう。

 

対ローゼ

基本的に序盤は対ギアクロと同じで違うのはミックの処理が出来ないことです。

どうしてもVに+10000されてしまうので最低でも21000ラインを組まなければいけないのですがガイアデスペラードとギガントフレイムを抱えておけば多少ごまかせます。

2超越で決めるプランを取るので基本的に相手にあまり点はあげないで1超越目では3点くらいで止めながら手札増やすプランがおすすめです。

稀ですがベビーカマラが残っている場合はグラトニードグマに超越したほうが強いです。

 

環境相手に5分も勝てるかは怪しいですがそこそこ勝てるので面白いです。

選択肢が多くてなかなか慣れるまでは難しいですがやること多くて楽しいので気になった方はぜひ手に取ってみてください。

 

何かあるかたは@aoto_cardまでよろしくお願いします。